FXは初めて!FX入門書

売買の基礎知識

為替取引に必要なチャート分析の仕方、注文方法の分類等について説明します。最低限の知識なので、こちらも一読をオススメします!

kv

為替チャートの読み方: 移動平均線

FXで利益を出すためには避けて通れない為替チャートの分析。ここでは簡単な分析手法について解説します。

分析はFXで避けて通れないもの

「為替相場は生き物」という言葉がよく聞かれますがまさにその通りだと思います。FXとは1分1秒単位で変動する為替相場を先読みしながら売買を繰り返すものですよね。ですがFXは決してギャンブルではありません。
トレーダーによく使われている分析手法とは、これまでの為替の値動きを統計的に見た上で確立されている、極めて理論的なものです。もちろん最終的には確率論に落とし込まれてはしまいますが、どれだけ分析しても成功確率の上がらないギャンブルとは異なり、利益を出す確率は分析によって格段に上がるのがFX。
その前提の上で、以下では最も基本的な分析手法について解説します。

初心者にオススメのFX会社はこちら!

初心者でも簡単で使いやすい高機能取引ツール“iサイクル”が大人気!

通貨ペア 取扱単位 米ドル/円 手数料
26 1,000
通貨
0.90銭
原則固定(例外あり)
無料

最も一般的な分析手法、「移動平均線」

img

移動平均線とは、ある一定期間の為替の終値(1日の最終為替レート)を平均化して、その数字をグラフ上で結び合わせたものを指します。
為替レートを見ていると、どうしても直近の動きしか見えなくなってしまいがちですが、期間の短い移動平均線と長いものを組み合わせてチャートを見ることによって、全体の流れの中での現在のレートの動きをみることができるようになります。

短期の移動平均線ほど直近のトレンドに左右されやすく、これだけ見ていると相場に「騙される」可能性が高くなります。(想定していた方向とは逆に相場が動くこと)
ですので、常に短期と長期の平均線を表示しておくことを心がけましょう。

ゴールデンクロスとデッドクロス

img

また、移動平均線を見ていく中での買い・売りを判断する最もポピュラーなシグナルを解説します。
それが「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。
短期移動平均線が中期や長期の移動平均線を下から上に突き抜ける動きで交差することをゴールデンクロスと呼びます。逆に、短期移動平均線が中期や長期の移動平均線を上から下に突き抜ける動きで交差することをデッドクロスと呼びます。
前者は買いサイン、後者は売りサインとして機能します。これは、短期移動平均線の方が中・長期のものよりもトレンドを反映しやすいことから、いずれかのクロスをきっかけとして需給のバランスが反転するであろうことを予測できるためです。
これは、この基準が全世界の投資家に相場の判断基準として認められているからこそ機能するものですが、平均線のクロスの仕方によっては相場に騙されてしまうこともあります。簡単な例で言うと、短期移動平均線が突き抜けたからといって必ずしも買いではなく、長期移動平均線が右肩上がりにもかかわらず、短期移動平均線がそれを更なる角度で抜かした場合の方が買いシグナルとしては強い、という考えがあります。

分析手法でオススメのFX会社はこちら!

初心者でも簡単で使いやすい高機能取引ツール“iサイクル”が大人気!

取扱通貨 img_currency米ドル/円
26種類 0.90銭 原則固定(例外あり)
最小取引単位 取引手数料
1,000通貨 無料

1,000通貨から取引可能!GMOインターネットグループの安心感も魅力

取扱通貨 img_currency米ドル/円
24種類 0.20銭 原則固定(例外あり)
最小取引単位 取引手数料
1,000通貨 無料

※手数料無料:但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生
※口座開設数:2022年1月末時点

STEP一覧